治療案内

7歳児検診

7歳児検診

7歳児検診 通常、7歳ごろには第一大臼歯が生え揃い前歯も徐々に生え揃ってきます。
噛み合わせの位置もほぼ決まってくるこの時期は、不正咬合の診断や今後の歯並びや噛み合わせの予測がより正確にできます。

またこの時期は、顎の成長発育もまだ残っている時期ですので、噛み合わせの大きなズレが認められても改善が十分可能な時期でもあります。お子様の協力度も高まってくる時期です。
現在問題なさそうな状況であっても今後の歯の生え替わりにつれて不正咬合が現れないとも限りません。
歯並びや噛み合わせの症状が出てからでは治療の選択肢が限定されてしまうことがあります。
たとえば、抜歯や外科手術、装置の選択など。

永久歯に生え替わってしまい、症状が出る前の対応が矯正歯科治療を行う上でとても重要です。
ある意味、予防的な処置ととらえるのが分かりやすいと思います。
キレイな歯並びは歯のメンテナンスがし易くなるので、歯並びや噛み合わせ以外の歯の健康を考える上でも非常に効果的です。

7歳児矯正歯科健診によって、すぐに治療を開始した方が良い方もいらっしゃれば、数年後からでも治療結果に影響のない方もいらっしゃいます。
いずれにしても、早めの検査によって的確な診断を行っておけばその後も安心してお過ごしいただけると思います。
仮に7歳を過ぎてしまっても手遅れと決まったわけではありません、ただし、早めの矯正専門医への受診をお勧めいたします。

pagetop

HOMEサイトマップリンク集

○ クリニック案内
コンセプトスタッフ紹介クリニック紹介アクセス・診療時間医療費控除について

○ 診療案内
一般歯科・虫歯治療入れ歯のご相談予防歯科小児歯科ホワイトニング訪問治療

○ 専門医による矯正歯科のご案内
子供の矯正 … 7歳児検診 大人の矯正 … ライフスタイル別歯列矯正スピーディーな矯正目立たない矯正

copyright(c)2009 石亀歯科まさる矯正歯科 All Right Reserved.